ユニケアの地域連携わくわく日記

unicare.exblog.jp
ブログトップ

『命の俳句』第二回 〜子ら去りてふらここの揺れ残りたる〜

こんばんは!

前回、俳句をご紹介しましたが、(ここで一句・・・)先日、またまた新聞に掲載されたとのことです!!

全国紙なので、おそらくものすごい数の応募のはず(^_^;)

そのなかで、この頻度の選出はさすがの一言に尽きますね(^^)
f0283066_15242961.jpg
『子ら去りて ふらここの揺れ 残りたる』

ふらここというのはブランコのことで、春の季語だそうです。

さっきまで子どもがブランコで遊んでいたのに、気付けば子どもがいなくなっている。
でも、ブランコはまだ揺れていて、その揺れに人の魂を感じる。

といったことを読んだ句とのことです。


今回より、このコーナーにも名前が(^^)

その名も『命の俳句』です!

よろしくお願いいたします☆





[PR]
by unicare | 2017-06-22 19:00