人気ブログランキング |

ユニケアの地域連携わくわく日記

unicare.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 439 )

Nanaeギャラリー part38 〜モンサンミッシェル〜

こんばんは!

実はかなりのお久しぶりのNanaeギャラリーです!!

お待たせしました☆
f0283066_15520685.jpg
お久しぶりでも腕は鈍ってないようで、安心しました(^^)

今回の題材はなんとモンサンミッシェル!

Mont-Saint-Michelです!笑

スタッフの思い出の場所(新婚旅行の思い出とか・・)の写真を絵にしてくださいました☆

これは嬉しいはず(^^)

今はデジカメや携帯で簡単に写真に撮ることができて便利ですが、それが絵になるとやっぱり特別感が出ますね!

いつか行ってみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いよいよ夏本番の暑さになってきました。
熱中症には気をつけて、水分はたくさん取りながら乗り切りましょう!!



by unicare | 2019-07-31 19:00

origamiアート2

こんばんは!

蒸し暑い日が続きますが、熱中症対策もそろそろ本格的に考えていかないといけませんね。

さて、本日は、枚方の訪問リハビリに伺っている利用者さんより、作品をご紹介(^^)
(新しいコーナーの誕生の瞬間ですよ、みなさん!笑)

まずは作品をどうぞ!

じゃーん!
f0283066_15161878.jpg

こちら、折紙なんですが、なんと!左手だけですべて折ったものなんですって!!

ちょっとみなさん手元に紙があるならツルを左手だけで折ってみてください。
折れないことはないのですが、終盤に行くにつれてかなり難しいので・・・

たぶん両手でも難しいであろう作品も、このとおり。

普段のリハビリも頑張ってられているのですが、折紙の作品づくりも頑張ってられるとのこと☆

まだまだ日々作品は生み出されてるので、これからもこちらでご紹介できれば思います(^^)

それにしても、芸術的な才能はすごいうらやましい・・・

by unicare | 2019-07-18 19:00

「きょうだいへの支援と家族の将来を考える」談話会の参加模様

こんばんは!<(_ _)>

障害をもつお子さんの保護者の皆さんは、
きょうだいへの接し方、年代的に地域か支援学校かの就学を選択する際にきょうだいへの影響を気にされている方が多いようです。

そんなお悩みへの取り組みとして、
先日、枚方市発達支援センターに関係する保護者の皆様主催で「きょうだいへの支援と家族の将来を考える」談話会が開催されました!
当社のわくわくコラボの保護者の皆様以外にも、多くの方が参加されたようです。

そして我がユニケアからも! 言語聴覚士さんが講演者として参加しました!(= ̄▽ ̄=)
f0283066_12214352.jpeg
枚方市津田生涯学習市民センターの保育室をお借りしました!

言語聴覚士さんからは、

・きょうだいをとりまく環境の影響
・家庭でのきょうだいへの影響
・小学生のきょうだいへの影響
・中高生のきょうだいへの影響
・大人のきょうだいへの影響
・周囲の方へのお願い
・ノーマライゼーションとは
・家族の将来を考える
・その人なりの自立
・まとめ
・参考書籍の案内

という内容のお話をさせていただき、保護者の皆様から
「きょうだい、家族での将来像を見据えた話し合いをしたいと思う」「話が聞けてよかった」
「第二子を迷っていたけど、家族でもう一回話し合ってみます」といったありがたいお声をたくさん頂きました。<(_ _*)>
また大変関心が高い内容で、次回の開催をご期待いただいてる方もいらっしゃいました。

残念ながら今回は部屋の人数制限や体調不良、ご都合等で来られなかったも多かったみたいなので、
ユニケアとしても何らかの形で今回の内容を紹介できるようにしたいとは思っております!

縁あってつながることの出来た皆さんとの絆を大切にし、
今後も関係を強化できるよう、ますます頑張って参ります!(o ̄∇ ̄)/

by unicare | 2019-06-21 19:00

『命の俳句』第八回 〜伊那谷へ落ちさうな村花林檎〜

こんばんは!o(*^▽^*)o

今日は、『命の俳句』の第8回目です!!

訪問リハの利用者さんの俳句がまたも新聞に掲載されました!(前回はこちら

久しぶりの登場となるこのコーナー。今回はどんな句なのでしょうか? 楽しみですね!(≧v≦●)

それではさっそくどうぞ!
f0283066_16585390.jpg
『伊那谷へ落ちさうな村花林檎』

伊那谷(いなだに)とは、長野県南部、天竜川に沿って南北に伸びる盆地で、伊那盆地(いなぼんち)や伊那平(いなだいら)とも呼ばれる場所だそうです。
また、古典における「落ち」には、「落下する」というそのままの意味もありますが、「陥落する」「沈む」「散る」といった意味に使われることもあるので、そのように考えていくと、伊那谷の自然の中に「落ち」そうな村の中の花林檎の姿が浮かび上がってきます。

雄大な自然と、その中に共生する人の営みが感じられる句なのではでしょうか。(*≧▽≦)
(もちろん、受け取り方は人それぞれなので、物理的に谷に落ちそうな村なのかもしれません。)

今回の句、如何だったでしょうか。

次回もお楽しみに!(⊙ ‿<*)


by unicare | 2019-06-14 19:00

ケアチャネルのおすすめ記事⑨ (口腔ケア特集)

こんばんは!

ケアチャネルおすすめ記事紹介コーナー!
第9回目になります。

今回はお悩みの方も多いでしょう「口腔ケア」をテーマにお送りします!
3つほどいってみましょう!(•̀ᴗ•́)و


マウスピース☆訪問歯科の先生に作ってもらいました(滑脳症)
舌を噛んでしまったり、口の中の出血があるような場合は、こういったもので口を保護しましょう。
f0283066_10290327.jpg

歯固め手袋☆顔まわりのいたずら防止用に(訪問看護ステーション ベビーノ)
指しゃぶりや、お口周りのチューブを抜いてしまう子には、歯固め手袋を。よだれを吸収し、カミカミすることでストレス解消になるかも!
f0283066_10283887.jpg

舌磨きも一定の効果があるようです。しかし、やりすぎは厳禁!必要な粘膜まで落としてしまうことのないように気をつけましょう。
f0283066_10290810.jpg

いかがだったでしょうか?
まだまだ色々な記事があるので、
定期的なご紹介ができればと思っております!

それでは今日はこの辺で!(`・ω・´)ゞ

by unicare | 2019-04-17 19:00

『命の俳句』第七回 〜母の手を子はにぎりしめ流し雛〜

こんばんは!

今日は、『命の俳句』の第七回目です!!

訪問リハの利用者さんの俳句が新聞に掲載されました!(前回はこちら

貴重な定期コーナーの一つであるこのコーナー、今回はどんな句なのでしょうか?(≧v≦●)

それではさっそくどうぞ!
f0283066_12105178.jpg
母の手を子はにぎりしめ流し雛』

「流し雛」というのは、日本のひなまつりのルーツとされています。
現在のように雛人形を飾り始めたのは江戸時代からだそうで、
それに対し「流し雛」は平安時代から続く古い民俗行事となっております。
「流し雛」は、人形に自分や子供の穢れを移し、川や海へ流すことにより、無病息災を祈願するという行事。

例えば下鴨神社のひな祭りは、編んだ藁に乗せた雛人形を、境内を流れるみたらし川に流し、
子供たちの無病息災を祈る神事として行われており、現在でも様々な地方で行われております。

この句の「流し雛」は子を思う母が流したのでしょうか?
母を思う子が流したのでしょうか?想像が膨らみます。(*≧▽≦)

今回の句、如何だったでしょうか。

次回もお楽しみに!(⊙ ‿<*)

by unicare | 2019-03-28 19:00

リハビリテーション合同勉強会の参加模様

こんばんは!<(_ _)>

先日、関西医科大学でリハビリテーションの合同勉強会が開催されました。
我がユニケアにも発表の機会をいただけることになり、団体で参加しました!(。◕‿◕。)╱
f0283066_10545244.jpg
在宅ケアに対する熱いハートを大事にする姿勢が!このポーズに表現されております!ラブ注入(ボソッ)


ユニケアからは、
・神経繊維腫症を呈した症例〜就労に向けての在宅支援
・中心性頚髄損傷を呈した在宅での一症例 〜生きがいの再獲得に向けて〜
という2つのまじめな(❐_❐✧)内容で発表させていただきました。


f0283066_12513900.jpg
真剣な表情で質問に答えるユニケアの言語聴覚士Sさんと理学療法士Iさん!

f0283066_12515894.jpg
熱意をもって発表に臨むユニケアの理学療法士Oさん!


合同勉強会に参加されたみなさま、お疲れ様でした!\(^-^ )
f0283066_12522642.jpg

事例発表を通じて、地域や退院後の生活がイメージしやすいものになればいいなと思います。

地域や医療機関との連携と協働が大切であり、縁あってつながることの出来た皆さんとの絆を大切にし、
今後も関係を強化できるよう、ますます頑張って参ります!

by unicare | 2019-02-27 19:00

ケアチャネルのおすすめ記事⑧ (寒さ対策特集)

こんばんは!

ケアチャネルおすすめ記事紹介コーナー!
第8回目になります。

今だに寒い日が続き、体調が心配な方も多いのではないでしょうか。
というわけで今回は「寒さ対策」をテーマにお送りします!
3つほどいってみましょう!(•̀ᴗ•́)و


寝袋で全身すっぽりフットマフ☆バギーの寒さ対策(脳性麻痺)
外出時には欠かせないバギーの寒さ対策!寝袋の他に、フットマフなどを利用することもできます。
f0283066_12181429.jpg

はやめの冬支度☆低体温の息子のアイテム(人工呼吸器)
湯たんぽや、ブランケット、ホットカーペット、ホッカイロなども、寒い冬の味方です!
f0283066_12180965.jpg

温めすぎてしまうのも問題です!忘れないように対策するよりも、忘れてもいいように対策するほうが安心ですね。
f0283066_12181950.jpg

いかがだったでしょうか?
まだまだ色々な記事があるので、
定期的なご紹介ができればと思っております!

それでは今日はこの辺で!(`・ω・´)ゞ

by unicare | 2019-02-19 19:00

『命の俳句』第六回 〜襟たてて訪ふ名物の葱饂飩〜 & 〜底冷えの京に餡かけ饂飩かな〜

こんばんは!

今日は、『命の俳句』のコーナーの第六回目です!!

おなじみ訪問リハの利用者さんの俳句が新聞に掲載されました!(前回はこちら

恒例コーナーの一角として存在感を増しつつあるこのコーナー、今回はどんな句でしょう。
楽しみですね!(*゚▽゚*)

それではさっそくどうぞ!
f0283066_10293994.jpg
『襟たてて訪ふ名物の葱饂飩』

コートの襟を立ててしまうくらい、寒いこの時期に、食べるうどんは最高に美味しいですよね。

そして!なんと今回はもう一つ掲載されております!
2つも選ばれるとは!(´>∀<`*)すごい!
f0283066_10301575.jpg
底冷えの京に餡かけ饂飩かな

もう一つも、饂飩(うどん)についての句になっております。

京都の冬は「寒い」よりも「冷える」と表現する方が正しいと言う人がいるほど、冷たい気候になってしまう京都の冬ですが、
この原因は、放射冷却現象と京都の地形にあるそうです。
放射冷却現象とは、地面の熱が放射によって奪われ気温が下がる現象を言います。
この現象自体はいろんな場所で起こるのですが、周囲を山に囲まれた京都は冷えた空気が外に逃げて行きません。
これにより「底冷えする京」が完成するわけですね。

そういった「冷え」も、「餡かけうどん」にかかれば、美味しさを引き立てせるスパイスへ変えてくれます!
なんと偉大なのでしょう!( ̄∇ ̄ノノ


今回は二句となりましたが、如何だったでしょうか。

次回もお楽しみに!(⊙ ‿<*)


by unicare | 2019-01-18 19:00

ケアチャネルのおすすめ記事⑦ (入浴特集)

こんばんは!

ケアチャネルおすすめ記事紹介コーナー!
第7回目になります。

前月から引き続きこのコーナー"は"頑張っていきます!( *• ̀ω•́ )b グッ☆

今回は在宅生活で重要なポイントとなる「入浴」に注目してお届けしたいと思います。
3つほどいってみましょう!(•̀ᴗ•́)و


成長ごとに出てくるお風呂の悩み。身体が大きくなればなるほど大変ですが、入浴の必要性も高まってきます。
f0283066_17153884.jpg

入浴方法はみなさん様々に工夫があります。他の家の良いところはドンドン取り入れましょう!
f0283066_17154862.jpg

入浴用品も日々進化しています。「介護者が楽に安全に行う事=本人も楽である」という視点を持ち、どんどん楽を追求しましょう!
f0283066_17153286.jpg

いかがだったでしょうか?
まだまだ色々な記事があるので、
定期的なご紹介ができればと思っております!

それでは今日はこの辺で!(`・ω・´)ゞ

by unicare | 2019-01-16 19:00