ユニケアの地域連携わくわく日記

unicare.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ユニケアの地域連携わくわく日記

みなさま、初めまして。
ユニケア訪問看護ステーションの代表、新谷竜也です。

ブログを開始するにあたり、スタッフよりニックネームを付けられました。

「夢を語らせると夜があける。代表新谷。」

普段から話が長いということでしょうか・・・。確かに、代表としてあふれ出てくる想いをついつい熱く語るくせがありますが。

みなさまお付き合いください(*^^*)


平成24年5月のオープン以降無我夢中でやってきましたが、1周年を迎え、スタッフ一同、気持ちを新たにしています。

今年の6月にはホームページを開設し、ブログ、Facebookを通してより多くの出会い、つながりを‼と考えています。地域でいろんな立場で活躍している方々、ご利用者からご家族にまで幅広く、時にはわくわく☆時にはほっこり☆していただけるような情報をお届けしていきます。

皆さま、乞うご期待 (^0^)/

今回は初回のブログということで真面目に⁉ユニケアの「地域連携部」についてお話したいと思います。

少し長くなりますがお付き合いくださいm(_ _)m



 『ユニケアの地域連携部』


ユニケアではオープン当初から「地域づくり、顔の見える関係づくり」をステーションの柱の一つとして歩んできました。

この1年、ご利用者、ご家族のみなさま、関係機関の方々とのさまざまな出会いの中で連携の大切さを身を持って体験してきました。ユニケアだけでは解決が難しいことも、みんなで一緒に考えれば可能になったり、困った時に気軽に相談し合えたり。

一方で、連携の大切さは身にしみていますが、日々の多忙な業務の中では限界があるのも事実です。日々の小さなことの積み重ねがいつか大きな花を咲かせると信じて前進あるのみといったところでしょうか。

そこでユニケアでは、


①本当の意味での横のつながり創り

②多様な職種を超えたコラボ

③主体性をもった情報発信


を3本柱とし「地域連携部」を組織の中に位置づけることとなりました。部として位置付けるにあたり、スタッフ間で議論を重ね第一歩を踏み出したところです。


まだまだ小さな組織ですが、定期的に連携について議論する会議をもつこと、さまざまな機関へ出向き取材を通して交流しつながること、そのつながりからのコラボの可能性、点在している地域の情報などをどんどん発信していくこと、を積み重ねることで「ご利用者、ご家族とともに、地域とともに、職員とともに」積極的にみなさんと手をつなぎ、歩みを進めていきたいと思っています。

もしかすると、みなさまのところにも「夢を語らせると夜があける。代表新谷。」をはじめとした地域連携部メンバーが取材にお邪魔させていただくかもしれません‼

その節はどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


ユニケアの多様なスタッフはFacebookでも登場します。ぜひ、こちらも合わせてお楽しみください☆
[PR]
by unicare | 2013-06-09 11:52